1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.67 評価, 6 投票)
 

香港にある外資系企業の来年の昇給率は平均4.6%との予想が出た。17日付『香港経済日報』によると、人事コンサルティング会社のマーサー・ヒューマンリソース社が大手外資系企業365社を対象に賃金に関する調査を行ったもので、来年の昇給率の平均が今年の4.2%を上回る4.6%であることがわかった。

業種別で最も高かったのは医療・保健で5%、逆に低かったのは、外的要因の影響を受けやすいといわれている科学技術で4.3%、化学が4.4%だった。また、95%の企業で花紅(ボーナス)の支給が予定されており、支給額は平均で給与の2~2.5カ月分で「今年並み」とのこと。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2011/11/foreign-capital-salary-average-up-46-per-cen/trackback/
この投稿へのリンク
大手外資平均で4.6%昇給、ボーナス支給も from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET