1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
 

タイ中央銀行は、洪水と世界経済減速の影響を考慮して、今年のタイ経済の成長予測を2.6%に下方修正した。
しかし来年は、復興需要で投資が拡大し、4%の成長が期待されるとのことだ。
同行の説明によれば、下方修正は10月19日時点の国内の状況に基づいたもの。このため、バンコクの東部・中心部で大きな被害が出た場合、今年の経済成長率がさらに押し下げられる可能性が高いという。

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2011/11/%e3%82%bf%e3%82%a4%e4%b8%ad%e9%8a%80%e3%80%81%e6%88%90%e9%95%b7%e4%ba%88%e6%b8%ac%e3%82%92%e4%b8%8b%e6%96%b9%e4%bf%ae%e6%ad%a3/trackback/
この投稿へのリンク
タイ中銀、成長予測を下方修正 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET