1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 1 投票)
 

Q. 現在日本でインターネット関連の個人事業を行っています。(ネット上のためどこでというのはありません。支払元は米国です。)香港に他の会社に就労ビザで住むことになったのですがその場合に現在の事業を副業として続けることは可能でしょうか?またその場合に税金はどうなるのでしょうか?

記事の内容は、法規定の変更などにより、現在の状況と異なっている場合がありますのでご留意ください。

A. 就労ビザは、スポンサーである当該会社のみに香港での就労が認められたものですので、原則として他の香港の会社で勤務はできません(なお、副業が「日本での事業」ということであればこの限りではありません)。

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2011/10/qa-residence-permission-in-hongkong/trackback/
この投稿へのリンク
[Q&A] 香港での就労ビザについて from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET