1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
 

洪水被害が深刻化しているアユタヤ県では、多くの工場が冠水し一時閉鎖に追い込まれているが、タイ工業連盟(FTI)アユタヤ支部は10月10日、失職者数が10万人にのぼるとの見通しを明らかにした。
同日現在、サハラタナナコン工業団地とロジャナ工業団地が冠水するなど、県内にある2150の工場のうち300以上が洪水の影響を受けているという。
同支部関係者は、「これだけの被害が出ているなか、工場側が雇用を維持するのは難しいだろう」としている。

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2011/10/%e3%82%a2%e3%83%a6%e3%82%bf%e3%83%a4%e7%9c%8c%e3%80%80%e5%be%93%e6%a5%ad%e5%93%a110%e4%b8%87%e4%ba%ba%e3%81%8c%e5%a4%b1%e8%81%b7%e3%81%8b-%e3%82%bf%e3%82%a4%e5%b7%a5%e6%a5%ad%e9%80%a3%e7%9b%9f/trackback/
この投稿へのリンク
アユタヤ県 従業員10万人が失職か タイ工業連盟 「雇用維持は困難」 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET