1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 7 投票)
 

不動産市場統計などを作成する特区政府差餉物業估価署の統計で、7月の住宅相場は今年に入って初めて下落に転じたことが分かった。

8日付香港各紙によると、7月の住宅価格指数は184ポイントとなり、6月の187.1ポイントから1.7%低下。6カ月連続の上昇に歯止めがかかり、金融危機が発生した2008年11月に8.2%低下した後では最大の下げ幅となった。6月の住宅ローン引き締めや土地放出の効果が表れた。一方、7月の家賃指数は136.2ポイントで、7カ月連続で上昇を維持している。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2011/09/home-price-index-reverse-upward-trend/trackback/
この投稿へのリンク
住宅価格指数、今年に入って初めて低下 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET