1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.43 評価, 7 投票)
 

広西チワン族自治区は今年、深刻な電力不足に見舞われているようだ。2日付『文匯報』によると、広西電網公司の担当者は「広西は過去20年で最も深刻な電力不足に直面している」と述べ、この影響で操業停止または一部操業停止を強いられている企業は1000社を超えていることを明らかにした。

広西の電力供給能力は900万キロワットで、うち水力発電が250万キロワット、火力発電が550万キロワット、区外からの融通が100万キロワット。だが、電力需要は約1300万キロワットであるため、約400万キロワットの不足。不足率は30%に上る。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2011/08/guangxi-most-serious-power-shortage-over-two-decades/trackback/
この投稿へのリンク
広西、過去20年で最も深刻な電力不足 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET