1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 4 投票)
 

深セン市にある大手銀行の保険部門では最近、香港市民の顧客が急増しているようだ。15日付『明報』によると、深センのある銀行の担当者は、最近の新規顧客のうち7割は香港市民であることを明らかにした。

大部分の銀行で扱っている保険商品は最低1万元からで支払い期間は2年か3年というものが多い。中国本土の保険商品の利回りは年約4%で、人民元相場は香港ドルに対して年約5%上昇しているため、合わせて約10%の利回りとなる。これに対して香港で販売されている人民元建て保険は最低3万元からで利回りは年1~2%に過ぎない。香港の低金利で大量の資金を借り入れ、深センの保険に投資する香港市民もいるという。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2011/07/hongkongnese-occupy-70-per-cent-of-shenzheninsurance-market-in-shenzhen/trackback/
この投稿へのリンク
深センの保険市場、香港人の購入が7割 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET