1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 18 投票)
 

特区政府は6日、2012年の公休日を発表した。1月1日(正月元日)と7月1日(香港特区成立記念日)が日曜に当たるほか、中秋節の翌日と国慶節(中国の建国記念日)が重なっているため、振替休日を設けている。公休日は毎週日曜のほか、以下の通り。

1月2日(正月元日の翌日)、1月23日(旧正月元日)、1月24日(旧正月二日)、1月25日(旧正月三日)、4月4日(清明節)、4月6日(キリスト受難の日)、4月7日(キリスト受難の日の翌日)、4月9日(イースター)、4月28日(仏誕節)、5月1日(メーデー)、6月23日(端午節)、7月2日(特区成立記念日の翌日)、10月1日(中秋節の翌日)、10月2日(国慶節の翌日)、10月23日(重陽節)、12月25日(クリスマス)、12月26日(クリスマス翌日のボクシングデー)。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2011/05/hongkong-general-holidays-in-2012/trackback/
この投稿へのリンク
2012年の公休日を発表 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET