1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.67 評価, 39 投票)
 

2011年度 香港税務条例(改訂版)は3月25日、広報、実施された。

当条例改訂は、下記の処置により、条件付債務証書(QDI)スキームを強化させることを主な目的とする。

  • 3年以内のQDIに対して、50%の利得税減税;
  • QDIの判定基準であった“公共への発行”が、“香港にて発行されている事、10人以上への発行、または発行が10人以下である場合は全員が発行者の関係者では無いことが条件”へ変更

財経事務及び庫務局のスポークスマンは、「税務条例改訂版にある強化処置の実施により、ローカルの債務市場を活性化させることを目的とし債務証書発行の新しい市場需要を促進、国際金融センターとして香港の競争力を強化させたい」と述べた。(原文

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2011/04/inland-revenue-amendment-ordinance-2011/trackback/
この投稿へのリンク
2011年度 香港税務条例(改訂版) from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET