1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.89 評価, 38 投票)
 

商業省は商業大臣令No.45/M-DAG/PER/9/2009において従来の輸入業者登録番号(API)の取り扱いを変更しました。

従来は、製造会社用としてAPIT、商業会社用としてAPIT(U)という2種で運用されていましたが、新規定ではAPIを一般輸入業者登録番号(API Umum)と生産輸入 業者登録番号(API Produsen)で区別しています。またこの規定の施行は2010年10月1日からでしたが、その時点で既に取得済みの輸入業者登録番号はその後も1年間有効としていましたので、該当する輸入業者は2011年以降、一般輸入業者登録番号(API Umum)又は生産輸入 業者登録番号(API Produsen)を新たに取得する必要があります。

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2011/02/id-importer-license-regulation-change/trackback/
この投稿へのリンク
インドネシア・輸入業者登録番号の規定変更 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET