深セン市で6日、経済特区成立30周年の記念式典が開催され、胡錦涛・国家主席が講話を発表した。同日の新華網によると、胡主席の講話では、経済特区を存続させ新たな役割を発揮させる方向性として、(1)経済発展方式の転換加速(2)経済・政治・文化・社会体制改革の全面推進(改革開放の深化)(3)社会主義精神文明建設の強化(4)社会の調和促進(5)党の建設推進――の5つを挙げた。

特に改革開放の深化では、金融体制や収入分配制度、民主選挙などに言及している。このほか中西部開発などへの積極支援と参入、香港、マカオ、台湾との交流・協力強化にも触れた。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2010/09/hu-president-speach-in-shenzhen-30th-ceremony/trackback/
この投稿へのリンク
中国・胡主席、深セン特区30周年式典で講話 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET