1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 8 投票)
 

深セン市政府は19日、経済特区成立30の記念行事について記者発表を行った。20日付『香港商報』『大公報』によると、政府は市内各機関・企業に対して今月27日を有給休暇または振り替え休日とすることを提唱、土日を合わせた3連休にして特区成立30周年の祝賀ムードを盛り上げる。

26日前後には中央幹部を招いた記念式典、コンサート、展示会など12種類の記念イベントを行う予定だ。中国移動、中国電信、中国連通の通信大手3社は政府の提案に基づき額面100元の記念プリペイドカードを1500万枚発行する。定住人口1400万人の市民全員に無料配布する計画で、発行総額は15億元に上る。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2010/08/shenzhen-special-zone-30-years/trackback/
この投稿へのリンク
中国・深セン、特区成立30周年で27日を休日に from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET