1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 3 投票)
 

中国人民銀行(中央銀行)は2日、金融機関が同銀に預ける預金準備率を10日から0.5%引き上げると発表した。余剰資金を吸収し、貸し出しの伸びを抑制するのが狙い。引き上げは今年1月、2月に続き3回目。中国各メディアが伝えた。

市場関係者によると、3回連続の引き上げは、適度に緩和的な通貨政策が引き締めの方向に向かっていることを説明している。3月の消費者物価指数(CPI)はプラス2.4%で伸び幅は前月より0.7ポイント縮小した。しかし、3月の生産者物価指数(PPI)はプラス5.9%で、伸び幅は0.5ポイント拡大しており、インフレ圧力が弱まっていない。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2010/05/china-raise-reserve-rate/trackback/
この投稿へのリンク
中国・預金準備率0.5%引き上げ、今年3回目 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET