1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.80 評価, 5 投票)
 

公的年金基金の全国社会保障基金(社保基金)が16日、中国工商銀行のH株1529万6000株を売却したことが香港証券取引所の資料
で分かった。1株当たり平均は6.30ドル。譲渡額は9636万ドルに。発行済みH株総数に占める保有比率は19.01%から18.99%に低下する。香港と中国の各メディアが伝えた。

社保基金は今月1日、中国銀行のH株3000万株を売却したばかり。中国銀行のH株3000万株を売却し、発行済みH株総数に占める保有比率を14.03から13.99%に引き下げた。公的基金である社保基金の動きは市場関係者の注目を集めている。あるアナリストは「人民元引き上げに備えた動き。人民元建てA株については銀行株の持ち株を減らしてはいない」と話している。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2010/04/social-insurance-fund-sell-icbc-stock/trackback/
この投稿へのリンク
香港・社保基金が工商銀株放出、人民元切り上げ見越す? from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET