1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.80 評価, 5 投票)
 

Q. 中国において、土日等の会社の休日を跨ぐような長期の産休や結婚休暇等について、その土日については、規定で定められた休暇日数の一部として計算してもよいのでしょうか。それとも、土日とは別途規定日数分を休暇として付与するのでしょうか。

記事の内容は、法規定の変更などにより、現在の状況と異なっている場合がありますのでご留意ください。

A. 深セン市、広州市の場合、「広東省企業従業員休暇待遇死亡補償待遇暫時規定」を適用します。当該規定第九条によると、「年休暇、結婚休暇、葬祭休暇、帰省休暇、産休、看護休暇は、原則として連続して休暇を取る必要がある。また、休暇期間内の土日休みは休暇日数に含み、別途、休暇日数を増やすことはない」と定めていますので、土日については、規定で定められた規定日数の一部として計算します。

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2009/11/marriage-and-maternity-leave/trackback/
この投稿へのリンク
[Q&A] 土日を跨ぐ産休や結婚休暇 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET