1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (3.40 評価, 5 投票)
 

Q. 中国駐在員事務所の閉鎖日とは「工商行政管理局への抹消登記完了日」という認識でよろしいでしょうか?

記事の内容は、法規定の変更などにより、現在の状況と異なっている場合がありますのでご留意ください。

A. 工商登記抹消日は、閉鎖手続き終了日という感覚です。

一方、実務的には申請を始める(準備)時点で事務所の営業は停止ですので、対外発表としてはこの時点=活動終了時点となります。

閉鎖申請手続き中、事務所の活動は実際行うことができません。

  • 税務士が税務報告書をまとめる時点で、原則的に銀行口座を凍結
  • 手続きは税務局への登記抹消申請から始まり、税務局より受理通知が来た時点でオフィス賃貸契約解除可
  • 最終工商局の営業許可証取り消し通知まで、半年~一年強かかる場合も少なくない
以上となります。

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2009/09/the-day-rep-office-closed/trackback/
この投稿へのリンク
[Q&A] 中国における駐在員事務所の閉鎖日 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET