1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
 

26日に行われたマカオ特区政府第3期行政長官選挙は、候補者一人の信任投票となり、崔世安(フェルナンド・ツイ)氏が得票率95%の282票を得て選出された。崔氏は、マカオ有数の資産家の家に生まれ、1992~96年にマカオ立法会議員、1999年8月から今年5月に行政長官選出馬に際して辞任するまでの約10年、社会文化長官を務めた人物。マカオグランプリ委員会会長など、多数の公職にも就いている。香港の曽蔭権(ドナルド・ツァン)行政長官は「公職経験が豊富」と崔氏をたたえ、珠江デルタ発展に香港とマカオの両地がより緊密に連携していきたいと、祝辞を送った。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2009/07/macau-pm-election/trackback/
この投稿へのリンク
マカオ行政長官選、 曽長官が祝辞 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET