1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
 

広東省政府は27日、華僑系企業の金融危機への対応に関する座談会を開催し、万慶良・副省長が企業に対し加工貿易からの転身を促した。28日付『大公報』によれば、金融危機の影響は省内3万9000社の華僑系企業にも及んでおり、受注の大幅減やコスト高などにより、減産やリストラ、倒産する会社も出ている。万副省長は、華僑系の中でも特に産業チェーンの底辺にいる企業が金融危機のプレッシャーから抜け出す唯一の方策は加工貿易から脱却することだと説き、華僑系企業の問題解決に今後も尽力すると強調した。同省では金融危機に対応し、10億元を投じた加工貿易企業の転身・高度化支援策や、19億元を投じた機電・ハイテク産業支援、一般貿易促進策などを打ち出し、企業の負担は1年間で数十億元軽減されているという。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2009/07/guangdong-transfer-from-processing-trade/trackback/
この投稿へのリンク
広東省、華僑系に加工貿易からの転身促す from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET