1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
 

香港特区政府の唐英年(ヘンリー・タン)政務長官は2日、香港財界代表100人余りを率いて深セン市を訪問した。唐長官の記者会見によると、深セン市党委の劉玉浦・書記らとの会談でインフラ、イノベーション科学技術、金融、深セン市南山区の前海エリア開発の4分野の協力強化で合意に達した。金融分野では両地の協力は中央政府の支持を得ており、金融開放の先行実施の可能性を探るという。前海エリアについては両地の協力で現代サービス業のモデル地区として開発する。両地の空港を結ぶ連絡鉄道に前海駅を設置し、新たな税関・出入境管理所を設ける計画だ。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2009/06/hk-political-leader-visit-shenzhen-4fields-cooperation/trackback/
この投稿へのリンク
唐長官の深セン訪問、4分野の協力で合意 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET