1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
 

Financial Services & the Treasury Bureau(財経事務及庫務局)は、8月1日より1年間、商業登記更新費用を免除とする議案を発表した。



2009年歳入(商業登記証費用免除)令は、議案の通過をもって、6月26日、官報にて公表される。

商業登記更新費用免除は、880,000社の法人に適用され、企業(特に中小企業)の営業費用を減少させる効果を目的としている。

議会の承認を得られれば、2009年8月1日から2010年7月31日の期間を開始日として商業登記を行うまたは商業登記証の更新を行う法人は、費用免除となる。

該当期間に係る費用を支払ったもののその間に商業登記証の更新が要求されない法人、また、該当期間に商業登記証の期限が切れるものの事業停止の為、更新を行わない法人に対しては、譲許的還付が検討される。(原文

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2009/06/excemption-business-license-fee/trackback/
この投稿へのリンク
商業登記更新費用の免除について from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET