1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
 

深セン市の発展計画となる「深セン総合改革試験案」がこのほど国務院の承認を得たもようだ。15日付『大公報』『星島日報』などによると、同案は深セン市が昨年7月に策定を始め、今年初めに国務院に提出。13日に正式に認可され、間もなくメディアに発表されるという。内容は深センが香港との一体化を通じて世界的な金融センター、物流センター、貿易センター、イノベーション・センター、国際文化クリエーティブ産業センターという5大センターとなることを目指すもの。これに向けて深センには制度面での先行試験権が与えられるなど、経済特区設置以来の大改革となる。また宝安区と竜崗区も経済特区に含まれる可能性もある。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2009/05/shenzhen-comprehensive-reform-test/trackback/
この投稿へのリンク
深セン、総合改革試験案を国務院が承認 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET