1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 1 投票)
 

国務院弁公庁 国家法定休日規定の厳格な実施に関する通知 [原文]
国弁発明電[2009]6号

各省・自治区・直轄市の人民政府、国務院各部委・各直属機構:
最近、社会において「五一」長期休暇の復活に関する議論が起こり、また各地方で関連する調整措施を検討している。国務院はこれを高度に重視し、関連部門へ研究を命じた。国務院の同意を経て、この問題に関して以下のように通知する。



一、《全国年節及び紀念日休暇弁法》を厳格に実施する。この弁法は広範に社会各方面の意見と充分な研究論証を求めた上で制定したものであり、一部の伝統的 祝祭日を法定休日として定め、我が国法定休日の文化的内容を豊富にし、広く人民の休暇福利を増加させた。新弁法実施から一年余り経過し、全体としての運行 状況は良好であり、中華民族の優秀な伝統文化の発揚・生産と生活の合理的な配分・人民の休假への要求を満たすことに対して積極的な作用を発揮し、広範の人民の支持を得ており、各地区・各部門は厳格に実施する必要がある。

二、《国務院弁公庁 2009年一部休日の安排に関する通知》を確実に実行する。この通知はすでに2009年の元旦・春節・清明節・労働節・端午節・中秋節・国慶節休暇に対して日程の具体的な配分を行った。各地は確実に実施し、無断で調整し自ら配分してはならない。《従業員有給休暇条例》を確実に実施し、単位は生産・業務の状 況と従業員本人の意向に基づき、柔軟に配分することができる。

三、まもなく清明節と「五一」国際労働節が到来するが、各地区・各関係者は休日の余暇旅行・交通運輸・生産経営等の活動を前もって合理的に調整し、休暇中の当直・安全・保安等の業務を適切に調整し、人民が平安に休暇を過ごせるよう確保する必要がある。

国務院弁公庁
二〇〇九年三月二十六日

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2009/03/statutory-holiday-strict-enforcement/trackback/
この投稿へのリンク
[全訳] 国家法定休日規定の厳格な実施に関する通知 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET