1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 1 投票)
 

深セン市では先に閉鎖された香港系企業2社の工場について、3日以内に経営者が現れなかったことから工場の資産を地元政府の管理下に置き破産を宣言した。23日付『大公報』によると、約1200人のワーカーが給与支払いを求めて抗議活動を行った百霊達国際の工場では、地元の宝安区政府西郷街道弁公室がワーカー1人につき300元の緊急生活手当を支給。同じく抗議活動が行われた港声電子では、ワーカーとサプライヤーが香港の運輸会社の運転手2人を拘束。香港工連会が解放を求めて地元の竜崗区政府と交渉している。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2008/10/shenzhen-emergency-living-allowances-paid-to-workers/trackback/
この投稿へのリンク
深セン、ワーカーに緊急生活手当を支給【華南—経済】 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET