1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 2 投票)
 

Q. 深セン市の2006年度聯合年検について教えてください。

記事の内容は、法規定の変更などにより、現在の状況と異なっている場合がありますのでご留意ください。

A. 外資企業、分公司は、2007年3月1日~6月30日の間に「聯合年検」が必要です。
※代表処は上記の申告必要ありませんが、企業所得税確定申告(5月31日まで)時に年度監査報告書の提出が義務づけれらているため、年度監査が必要です。

聯合年検の必要書類

  • 法定代表人が署名し企業の公印を捺印した《外商投資企業聯合年検報告書》
  • 2006年度企業財務監査報告原本(2006年度に新規登記した企業は験資報告原本1部・コピー2部)
  • 営業許可証副本原本
  • 企業が指定する代表または委托代理人の証明
  • 経営範囲の中に企業登記前の行政許可経営項目を含む場合、企業公印を捺印した許可証・批准文書のコピーの提出が必要
  • 分支機構の営業許可証副本コピー(分支機構がなければ必要なし)

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2007/04/2006-fiscal-investigation-in-shenzhen-city/trackback/
この投稿へのリンク
[Q&A] 深セン市の2006年度聯合年検について from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET