1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
 

相談者:サービス(香港)
弊社は今後、ローカルの個人を営業対象にした情報配信サービス業務を行う計画を立てております。情報取得の申込みは口頭受付のみ、情報代金は弊社銀行口座への振り込みにて対応する予定です。振込確認は銀行発行のスリップに振込み人の名前と会員番号を明記の上、FAXしてもらい確認します。
その後、顧客に領収書を送付します。
そこで、ご質問です。この一連の流れで問題点はあるでしょうか?
また、会計監査上、個人を特定するための香港IDは必要になるでしょうか?

配信される「情報」の内容が不明ですが、特に問題はないと思います。
なお、通常の業務管理上では、お申し込みを口頭受付のみではなく、何らかの書面に残されることが後日のトラブル回避のためにも望まれます。
また、監査上、個人IDが必要になることもありません。

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2006/02/information-distribution-service/trackback/
この投稿へのリンク
[NNA Q&A] 情報配信サービスについて from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET