1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 3 投票)
 

相談者:商社関連(日本)

Q. 香港で個人所得税の雑誌の連載を拝見していました。中国と香港で、300万円程度の年収の場合、どの程度税金の差がありますか教えていただけますか。

記事の内容は、法規定の変更などにより、現在の状況と異なっている場合がありますのでご留意ください。

A. 年収300万円程度ということですが、計算の簡便化のために、香港ドル240,000(=人民元)とシンプル化して比較してみます。

前提:独身者(扶養者なし)、特別な控除項目なし。
中国では月次申告になりますが年収の12ヶ月均等割りで算出。

香港 中国
給与総額 240,000 240,000
所得控除 100,000 48,000
課税対象 140,000 192,000
税率 2~20% 5~45%
所得税額 17,200 33,900
実効税率 7.2% 14.1%
この条件のもとでは、中国は、香港の約2倍の税額となってきます。

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2005/02/difference-between-personal-income-tax-in-china-and-hong-kong/trackback/
この投稿へのリンク
[Q&A] 香港と中国での個人所得税額の違い from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET