1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (3.00 評価, 2 投票)
 

相談者:その他(東京)
御社のHPを拝見させていただいた者です。香港の会社設立法についてお聞きしたいのですが、設立に際しての最低資本金で授権資本金は改正後も従来どおりHK$10,000でよろしいのでしょうか?お忙しいこととは存じますが、よろしくお願いいたします。

2004年2月より改正香港会社法が施行され、香港法人の株主、取締役がそれぞれ1名から設立できるようになりました。
従いまして、株主1名がHK$1の株式を一株引き受けることで、実際に払込む資本金は、HK$1から可能となっています。
また、授権資本金(将来の増資枠)も、同様にHK$1からとなります。
シェルフカンパニーなどは、授権資本金HHK$10,000で設定している場合が多いです。

タグ: 設立

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2004/06/business-law-for-establishment/trackback/
この投稿へのリンク
[NNA Q&A] 会社設立法 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET