タグ

VAT(付加価値税)に間する新しい政令146/2017 / ND-CP 2017年12月15日発表


2016年7月で改正された付加価値税の還付条件では、ベトナムに輸入した商品をベトナム国内のEPE企業や海外の企業に販売した場合、付加価値税の還付の対象になりませんでした。この新しい政令では、その条件が改正されて、付加価値税還付の対象になりました。

この新しい還付条件は、2018年2月から有効になります。

海産物の加工に関するVATについて
税務総局発表のオフィシャルレターNo. 5018/TCT-CS


このオフィシャルレターによると、企業が海産物の初歩的な処理と保存を行っている場合で、(例えば、海産物を煮る→身を取る→冷凍保存)そこから発生する収益に関しては、VAT5%がかかる。(5%の対象となる金額は、処理保存費用であり、海産物自体にはvATがかからない。)

2013年1月7日、政府首相は製品コスト引下げに関する納税期限猶予策等を決議
原文


  1. 以下の企業を対象に2013年における第1四半期の法人税納税期限を6ヶ月、第2,3四半期を3ヶ月、それぞれ延期する。
    • 中小企業(フルタイム従業員数200人未満及び年間売上20億ドン未満の企業)。但し、財務収益及び特別消費税商品に関わる収益は延期対象外となる。
    • 農林水産、繊維、電気製品、公的インフラ建設の製造・加工分野で300人以上の従業員を採用している企業。
    • 住宅の販売、賃貸または投資を行う企業(規模及び従業員数を問わない)。
  2. (続きを読む…)