タグ

2009年1月に「特別納税調整実施弁法」が公布され、2008年1月1日に遡って適用されることになり、いよいよ中国の移転価格調査が本格化しています。

企業年度関連取引報告表、同時文書、コストシェアリング協議、事前確認協議‥等、聞き慣れない言葉が出てきておりますので、一度全体像を整理しておきたいと思います。

(続きを読む…)

国家税務総局:クロスボーダーの関連取引の監視および調査の強化に関する通知
国税函[2009]363号(原文

各省、自治区、直轄市および計画単列市国家税務局、地方税務局:

特別納税調整管理をよりいっそう規範化し、多国籍企業が金融危機を背景として国外企業の経営損失を国内の関連企業に移転することを防止するため、≪国家税務総局の<特別納税調整実施弁法(試行)>の通知≫(国税発[2009]2号)の規定に基づき、ここに企業のクロスボーダー関連取引の監視及び調査の関連問題について以下の通り明確にする。

(続きを読む…)

国家税務総局
移転価格追跡管理強化の問題に関する通知
国税函[2009]188号 (原文
2009年4月16日

各省・自治区・直轄市・計画単列市の国家税務局・地方税務局:
《国家税務総局 〈特別納税調整実施弁法(試行)〉発行に関する通知》(国税発[2009]2号)の関連規定に従い、ここに移転価格追跡管理強化に関する問題を以下のように通知する。

(続きを読む…)

国家税務総局 2008年度企業所得税確定申告業務に関する補充通知 [原文]
国税函[2009]134号
2009年3月17日

各省・自治区・直轄市・計画単列市の国家税務局・地方税務局:
《中華人民共和国企業所得税法》及びその実施条例の規定に従い、関連業務取引の発生する企業は年度関連申告義務を履行しなければならない。各地税務機関は《国家税務総局 〈中華人民共和国企業年度関連業務取引報告表〉の発布に関する通知》(国税発[2008]114号)・《国家税務総局 〈特別納税調整実施弁法(試行)〉の発布に関する通知》(国税発[2009]2号)と《国家税務総局 〈2008年版企業年度関連業務取引報告表業務要求〉の発布に関する通知》(国税函[2009]72号)の関連規定に従い、企業の関連申告を企業所得税年度確定申告業務の一部として、統一的に部署を調整し、統一的に内部教育訓練を行い、統一的に宣伝と指導を行い、所得税管理部門と国際税務管理部門の協力を強め、確定申告終了後の関連申告の審査と評価業務を遂行し、2008年度企業所得税確定申告業務を円滑に完了させなければならない。

国家税務総局
二〇〇九年三月十七日

第8章 被支配外国企業の管理

第76条
被支配外国企業とは、所得税法第45条の規定に基づき、居住者企業、或いは居住者企業と居住者個人(以下、中国居住者株主とする。中国居住者企業株主、中国居住者個人株主を含む)が支配する、実際の税負担が所得税法第4 条第1項に規定する税率水準の50%を下回る国家(地区)に設立された企業で、合理的な経営上の必要によらずに利益配当を行わないか、或いは利益配当を減額している外国企業をいう。

(続きを読む…)

特別納税調整実施弁法(試行) [原文]
国税発 [2009] 2号

第1章 総則

第1条
特別納税調整管理を規範化するために、『中華人民共和国企業所得税法』(以下、「所得税法」とする)《中華人民共和国企業所得税法実施条例》(以 下、「所得税法実施条例」とする)、『中華人民共和国税収徴収管理法』(以下、「徴収管理法」とする)《中華人民共和国税収徴収管理法実施細則》(以下、 「徴収管理法実施細則」とする)、及び中国政府と関連国家(或いは地区)政府の間で締結した租税条約(或いは協定)(以下、「租税条約」とする)の関係規 定に基づき、本規程を制定する。

(続きを読む…)