タグ

Q. 弊社は香港にて事業をおこなう商社で、主に中国からの原材料を日本や海外に販売しています。

同じ商品を中国企業にも販売したいのですが、中国原産品を一度香港に輸出後、荷物をまとめて中国に再輸出した場合に関税が発生すると聞きました。
香港企業が中国原産品を中国企業に販売する際に関税がかからない取引方法はないのでしょうか?

(続きを読む…)

Q. 上海外高橋所在の保税区内企業(商社)です。

商品を韓国から仕入、中国客先へ販売しようとしていますが、納品経路を韓国→中国客先へ直船積(輸入通関は客先手配)とし、資金は当社(保税区企業)が中国客先から回収し韓国へ支払う、という経路で検討しています。

この取引でも当社にとっては輸入取引となり増値税が発生すると言われているのですが発生する税金についてご教示をお願いします。

(続きを読む…)

Q. 弊社は中国上海に販売を中心とする現法を設けておりますが産業機械分野のためどうしてもアフターサービスが必要となります。現状、商品が故障し現法に返却されますと日本に転送し修理、代替を行っております。

日本に転送しますとどうしても時間がかかり長期間お客様にお待ちいただくことが発生します。この解消のため現法に修理用のアフターパーツを在庫し交換によるアフターサービスを検討しています。

基本的にサービスとして行うつもりですので中国の現法には無償支給しようと考ています。

現法でのアフターパーツの使い方は「有償修理」「無償修理」があります。現法の話では無償で支給されたものを「有償修理」には使えないしまた、有償で支給しても逆パターンがあるということでした。

どのような方法が適切であるかアドバイスいただけますと幸いです。

(続きを読む…)

財政部より出された2009年の税収構成分析の全訳です。

2009年度の税収の特徴として、

  • 景気回復の影響を受け、下半期より税収回復
  • 最大の割合を占める増値税の伸び率が大幅に低下
  • 消費税、営業税は堅調
  • 企業所得税の伸び率が低下
  • 不動産に関係する税収の増加
といったものが挙げられます。

2010年度、中国政府は金融・不動産市場の引き締めを図りながら同時に税収の伸びを確保する、という難しい対応を迫られることになりそうです。

(続きを読む…)

この連載では、中国ビジネスコンサルタントの水野真澄氏が、中国ビジネスの最新の動向をビデオで解説します。下に本文を要約してありますので、ビデオと共にご覧ください。

第0回 加工貿易貨物の国内販売


http://www.nacglobal.net/wordpress/wp-content/uploads/2009/10/mizuno-20091019.flv

ビデオ閲覧上のご注意

  • 動画がスムーズに再生されない場合は、一時停止ボタンを押してダウンロードされるまでしばらくお待ちください。
  • 音声はイヤホンを使用するとよりクリアにお聞きいただけます。
(続きを読む…)

Q. 日本から中国に直接時計の部品を輸出していた企業が、香港経由で中国に輸出をしています。日本から直接、中国に輸出しているときは、16%の関税が課せられていますが、香港経由に変えることにより、関税率が16%よりかなり軽減させているようですが、実際どの程度の関税が課せられているのが実態なのか教えて頂きたくお願い申し上げます。

尚、香港から中国本土への輸出については、一般的に軽減する状況になっているようです。

(続きを読む…)

国務院関税税則委員会
一部製品の輸出関税調整に関する通知
税委会[2009]6号(原文

税関総署:
国務院関税税則委員会の第四回全体会議における審議、及び国務院の批准を経て、2009年7月1日より、一部製品の輸出関税(暫定関税と特別関税を含む)に対する調整を行う。ここに関連事項を通知する。

(続きを読む…)

国務院関税税則委員会 アルミニウム合金、コークス、石炭の
輸出関税の調整に関する通知
税委会〔2008〕25号

 税関総署:

国務院の批准を経て、2008年8月20日より、一部商品の輸出関税の税率調整を行ない、ここに関連事項を以下のとおり通知する。

1. 一般貿易において輸出するアルミニウム合金(税号:76012000)は輸出暫定関税を徴収し、暫定税率は15%とする。

2. コークス(税号:27040010)の輸出暫定税率は25%から40%に引き上げる。

3. 瀝青炭(税号:27011210)の輸出暫定税率を5%から10%に引き上げる。

4. その他石炭等(税号:27011100・27011290・27011900・27012000・27021000・27022000・27030000)は輸出暫定関税を徴収し、暫定税率は10%とする。

特に通知する。

国務院関税税則委員会
二〇〇八年八月十五日

[原文]

タグ: 関税