タグ

人力資源・社会保障部は12月13日、全国31の省、深セン市及び直轄市の月額最低賃金標準及び時間当たり最低賃金標準を公表した。目下、月額のトップは上海市で2190元、時間給のトップは北京市で21元となる。2016年に最低賃金を更新したのは、北京市、天津市、河北省、遼寧省、上海市、江蘇省、山東省、海南省、重慶市。

江蘇省#、広東省♭、山東省の各市の分類はこちら。
江蘇省
広東省
山東省
(続きを読む…)

 2016年1月より、江蘇省地域の最低賃金が引き上げられる。なお、江蘇省では、地域を三種類に区分して最低賃金を設定しているため、法人所在地の区分を確認する必要がある。
(日系企業が多く進出している蘇州や無錫、常州地域は最も高い一類区分となっている)

 

分類 月給 時給
一類 1,770元(1,630元) 15.5元(14.5元)
ニ類 1,600元(1,460元) 14.0元(12.5元)
三類 1,400元(1,270元) 12.0元(11.0元)

※括弧内はこれまでの金額

 

 なお、江蘇省では、住宅積立金の個人負担分を最低賃金に含めてはいけないため、実際には、最低基数で計算した各地域の住宅積立金(150元~200元程度)を加算した金額が最低賃金(個人の給与総額)となる。また、高温手当等の法律で規定される支給が必要な場合には、当該手当も最低賃金には含めてはならないとされている。

2010年の最低賃金の決定(政令97・98/2009/ND―CP)(原文1)(原文2


グエン・タン・ズン首相は10月30日付で、2010年1月1日からの最低賃金を定めた政令を公布しました。外資系企業 の最低賃金は、現行の92万~120万ドン/月から100万~134万ドン/月へ変更されます。

(続きを読む…)

2008年7月1日より、特区内で1,000元/月、特区外(宝安、龍崗)で900元/月となります。

~2008年6月30日 2008年7月1日~ 増加率
深セン市 特区内 850元/月 1,000元/月 17.6%
特区外(宝安、龍崗) 750元/月 900元/月 20%
参考:
~2008年3月31日 2008年4月1日~ 増加率
広州市 市内 780元/月 860元/月 10.3%
花都、番禺、从化、増城 690元/月 770元/月 11.6%
東莞市、佛山市、中山市、珠海市 690元/月 770元/月 11.6%