カテゴリ

政府は11月12日の閣議で、タイ・ラオス国境貿易の促進のため、道路建設用にラオスに約20億バーツを支援することを決めた。

プラウィット副首相によれば、建設されるのは、タイ北部ナン県の国境地帯まで延びる全長114キロの道路。総工費は19億7000万バーツ。同県とラオス・ルアンパバーンの間の人と物の往来が拡大されることが期待されている。

このほか、この道路はラオスの国道13号線と4号線にリンクするもので、タイとベトナム・ハノイ間の交通の便も改善するとのことだ。(バンコク週報

国際機関の日本アセアンセンターは3月2~8日にラオス3都市、2月 16~23 日にカンボジアを中心にタイからベトナムまでを陸路で移動する投資環境視察ミッションを派遣する。ラオス視察では、タイプラスワンで日系企業の注目が集まる首都ビエンチャンの工業団地予定地を訪問するほか、ラオス計画投資省主催のセミナーに参加。このほか南部パクセや東西経済回廊沿線でニコンが進出しているサワンナケートを訪問する。カンボジア視察ではタイ・バンコクからベトナム・ホーチミン市までを陸路で移動。矢崎総業が進出したタイ国境のコッコンや円借款で整備したシアヌークビル港経済特区(SEZ)、南部経済回廊を経由してベトナム国境にあるタイセンSEZなどを訪問する。(NNA香港