財政部会計司 2021年第1期企業会計準則実施Q&A 3月2日発布(原文

財政部会計司は3月2日に2021年第1期企業会計準則実施Q&Aを発布した。内容には、金融商品(11件)、リース(4件)、株式支払(1件)、債務再編(3件)、外貨換算(1件)についての事項が含まれている。

Q&Aには主な内容として次が含まれる。外貨前受金及び前渡金は外貨非貨幣性項目に属し、企業は貸借対照表日に取引発生日の直物為替レートで換算、為替損益は発生しない。

リース契約の変更により契約期間が1年以内となる場合の借手の処理。

在庫の売却により債務を返済する方法で債務再編を行う場合、在庫の販売としては処理しない、等。

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2021/03/%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%83%bb2021%e5%b9%b4%e7%ac%ac1%e6%9c%9f%e4%bc%81%e6%a5%ad%e4%bc%9a%e8%a8%88%e6%ba%96%e5%89%87%e5%ae%9f%e6%96%bdqa/trackback/
この投稿へのリンク
中国・2021年第1期企業会計準則実施Q&A from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET