掲載記事

財政部 税務総局 集積回路設計企業とソフトウェア企業の2019年度企業所得税確定申告の適用政策に関する公告
 (財政部 税務総局公告2020年第29号)(原文

法律に基づき設立し、条件に符合する集積回路設計企業とソフトウェア企業は2019年12月31日までに利益年度から優遇期間を計算し、一年目から二年目の企業所得税を免税とし、三年目から五年目までを25%の法定税率の半減で企業所得税を徴収し、且つ期限満了まで享受する。

「条件に符合する」とは、《財政部 国家税務総局 ソフトウェア産業と集積回路産業の発展を更に奨励する企業所得税政策の通知》(財税〔2012〕27号)と《財政部 国家税務総局 発展改革委 工業と情報信息化部 ソフトウェアと集積回路産業の企業所得税優遇政策に関する通知》(財税〔2016〕49号)に規定される条件を指す。