掲載記事

新型コロナウィルスの感染拡大防止を鑑みて下記、各種変更等が発表されております。

選挙の延期

インドネシア政府は2020年5月4日施行の政令により、2020年9月に予定されていた統一地方首長選挙の延期発表しました。延期は3度目となり、12月(12月9日予定)への延期となっています。

MRT着工の延期

南北延伸のMRTについては、3月に着工の予定でしたが、6月着工へ延期されています。

国有企業の業務再開

5月15日国有企業大臣発表No.S-336MBU/05/2020により、国有企業は5月25日から事業を再開することとなりました。事業再開においてはThe New Normal 指針実施の下で45歳以下の従業員の業務再開、45歳以上の者の自宅勤務継続を定めたうえで国有企業の事業再開がなされます。

政府発表の規制解除案

インドネシア政府は新型コロナウィルスによる経済停滞を鑑みてフェーズを分けたうえで各種規制解除に向けたプランを発表しています。発表では7月から8月で経済活動を全面的に再開するプランとなっています。

フェーズ1 6月1日から

工業・BtoBビジネスの再開

フェーズ2 6月8日から

物理接触を伴う業種以外の企業・小売店・市場・モールなどの再開

フェーズ3 6月15日から

学校・博物館・スポーツ・その他エンターメント等の再開

フェーズ4 7月6日から

レストラン・カフェ・バー・ジムなどの再開、渡航制限の解除

上記は、あくまでもプランであり5月末時点では平均新規感染者が400人/月を超える状況が続いており、批判もあり上記スケジュール通りに実施されるかは流動的です。

The New Normalについて

政府は保健省は5月20日付大臣回状No.HK.01.07/MENKES/328/2020で、オフィスなどにおける新型コロナウィルス感染防止手順・指針を発表しました。また、政府は引き続きThe New Normalとしてパンデミック終息後の社会のあり方等について議論を行っています。

内容サマリーは下記の通りです。

社内での対策部署設置、発症者が発生した場合の報告手順、感染者の差別回避努力義務、在宅勤務者と出勤勤務者の管理、長時間勤務・夜勤の回避、職場の衛星管理と消毒、消毒液等設備の準備、従業員間の間隔、従業員の栄養管理など。