1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 1 投票)
 

2020年1月21日、ハノイ市税務局はオフィシャルレター3342/CT-TTHTを発行した。内容は下記の通りである。

労働契約終了後に、企業が従業員(3ヵ月以上の労働契約を締結した者)に対し、各種手当を支払う場合、労働契約終了後に支払われた従業員の所得について、労働法、社会保険法及び従業員と企業間の労働契約で規定されず、かつ、支払額が200万ベトナムドン以上の場合、企業は支払総額から10%の税率で個人所得税額を控除する必要がある。

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2020/05/%e3%83%99%e3%83%88%e3%83%8a%e3%83%a0%e3%83%bb%e5%8a%b4%e5%83%8d%e5%a5%91%e7%b4%84%e7%b5%82%e4%ba%86%e5%be%8c%e3%81%ae%e5%be%93%e6%a5%ad%e5%93%a1%e3%81%b8%e3%81%ae%e6%94%af%e6%89%95%e3%81%84%e3%81%ab/trackback/
この投稿へのリンク
ベトナム・労働契約終了後の従業員への支払いに対する個人所得税 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET