掲載記事

BKPM(投資調整庁)投資サービス副担当官通知がなされ、2019年12月9日からOSS(OSS(: Online Single Submission)についての相談方法が変更されております。2019年7月に変更された従前の方法では、予約がの翌日予約しかできない状況が続いておりました。今回、システムの変更で翌日以降の相談予約が可能となっております。相談には事前にOSSへの登録が必要となります。相談方法概要は下記の通りです。

  • http://antrian.bkpm.go.id/pendaftaran/へアクセスのうえ、E-mailを入力
  • E-mailアドレスへ確認のメールがアナウンスされ、メール内リンクから相談者情報・相談日時などを入力
  • 日時でBKPM本庁(Jl. Gatot Subroto)へ行ってたうえで相談。

なお、1度の相談では20分と時間が定められております。予約したうえで相談に行かないことが1ヶ月でに3回続いた場合には、企業のOSSアカウントが1か月間、凍結されます。

上記はOSSシステムに関する相談となっており、OSS以外の内容(例えば外資企業設立の際の事業目的の確認や、その他BKPM管轄の質問など)は、事前予約を行わずに直接本庁へ行って質問することが可能です。