1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 4 投票)
 

2019年3月25日、税務総局はオフィシャルレター 999/ TCT-CSを発行した。内容は下記の通りである。

財務省により米ドル(USD)を財務諸表上の通貨として使用することを許可された場合であっても、確定申告書においては、ベトナムドン(VND)へ変換して損益を計算する。規定による繰越損失額がある場合、繰越損失額は、税務機関に提出された過年度の法人税確定申告書上に記載されたベトナムドン(VND)で計算された損失額となる。

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2019/06/%e3%83%99%e3%83%88%e3%83%8a%e3%83%a0%e3%83%bb%e5%a4%96%e8%b2%a8%e3%82%92%e8%b2%a1%e5%8b%99%e8%ab%b8%e8%a1%a8%e4%b8%8a%e3%81%ae%e9%80%9a%e8%b2%a8%e3%81%a8%e3%81%99%e3%82%8b%e4%bc%81%e6%a5%ad%e3%81%ab/trackback/
この投稿へのリンク
ベトナム・外貨を財務諸表上の通貨とする企業に対する繰越損失のガイダンス from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET