1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 2 投票)
 

1. 概要

深セン市人力資源・社会保障局は9月18日付で「2018年深セン市人力資源市場賃金ガイドライン」を発布した。

2018年の発表内容によると、深セン市の企業960社、約18万5千人を対象に賃金調査を行い、うち914社の企業データ(公務員及び事業単位を含まず)を採用しており、13分野38業種、446分類の職業別に賃金データを集計している。分類種別にデータを順に並べた場合の高位値及び低位値は全体の上位(下位)10%、中位値は50%、平均値は全サンプルの平均値となっている。

今回のデータ及び2013年~2017年に公布されたガイドラインのデータを以下にまとめた。


2. 水準別賃金推移

2018年度は前年比で高位値2.32%、中位値14.81%、低位値5.76%、平均値14.29%の伸び。高位値・低位値の上昇比率は、前年度を下回っているが、中位値の比率は前年度を上回っている。

水準別賃金推移(2013~2018年)

項目名 2013 2014 2015 2016 2017 2018
高位値 24,389 23,408 24,024 24,305 25,274 25,860
前年比(%) - -4.02% 2.63% 1.17% 3.99% 2. 32%
中位値 3,248 3,468 3,764 4,034 4,415 5,069
前年比(%) - 6.77% 8.54% 7.17% 9.44% 14.81%
低位値 1,725 1,939 2,203 2,467 2,725 2,882
前年比(%) - 12.41% 13.62% 11.98% 10.46% 5.76%
平均値 4,104 4,360 4,711 5,097 5,611 6,413
前年比(%) - 6.24% 8.05% 8.19% 10. 08% 14.29%



水準別前年度比上昇率推移(2013~2018年)


3. 学歴別賃金平均値

学歴別平均値推移(2013~2018年)

(単位:元 / 人・月)

学歴 2013 2014 2015 2016 2017 2018
総合 4,360 4,711 5,097 5,611 6,413
研究生
(博士・修士を含む)
9,985 10,420 9,835 10,498 11,026 12,389
大学本科 5,988 7,243 7,335 7,960 8,827 10,122
大学専科 5,058 5,996 6,014 6,510 7,470 8,059
高級中学、中専
或は技術訓練校
3,615 4,215 4,318 4,662 4,944 5,620
初級中学
(以下を含む)
2,895 3,058 3,214 3,468 3,980 4,501

学歴別平均値推移


2018年学歴別平均値は、総合6,413元、 研究生(博士・修士含む)12,389元、大学本科10,122元、大学専科8,059元、高級中学・中専或は技術訓練校5,620元、初級中学(以下を含む)4,501元。

4. 職位別賃金(全業種)

2018年度において、企業総経理を除く部門経理のトップ3は、①研究開発部門経理18,999元、②システム部門経理18,977元、③生産経営部門経理15,732元となっている。

職位別平均値推移(2013年~2018年)

職位名称 2013 2014 2015 2016 2017 2018
総経理 17,704 13,992 14,047 15,319 16,399 18,764
生産経営部門経理 10,501 11,758 12,561 13,424 14,141 15,732
財務部門経理 9,419 9,904 10,904 11,578 12,683 14,084
行政部門経理 8,781 9,216 9,335 9,904 10,474 11,596
人事部門経理 9,462 9,762 9,822 10,558 11,306 12,699
販売・営業部門経理 9,764 9,997 10,869 11,511 11,937 13,548
広告とPR部門経理 8,581 10,651 11,655 12,118 13,759
仕入部門経理 8,643 8,715 9,279 10,221 11,373
システム部門経理 11,088 15,112 16,106 17,163 18,977
研究開発部門経理 13,016 12,438 14,249 15,600 16,591 18,999

職位別平均値推移


5. 投資形態別

外商投資企業(全業種)の人件費対売上比率は23.4%で、これは内資企業(29.5%)との比較で6.1ポイント、香港・マカオ・台湾投資企業(29.6%)との比較で6.2ポイント低い数字となっている。


2018年外商投資企業人件費構成比率(全業種)


業種・登記類別 人件費対総原価比 人件費対売上比率 人件費百元あたり収入額 人件費百元あたり利益
全業種 34.0% 27.1% 418.6 96.0
内資企業 34.1% 29.5% 408.6 67.4
香港・マカオ・台湾投資企業 34.5% 29.6% 368.4 79.3
外商投資企業 28.9% 23.4% 496.1 104.0
製造業外商投資企業 26.6% 20.3% 495.9 109.0
卸売・小売外商投資企業 23.2% 16.9% 618.5 178.1
交通運輸・倉庫・郵便外商投資企業 26.6% 22.5% 472.0 85.9

6. 深セン市最低賃金

深セン市最低賃金推移(2010~2018年)

最低賃金(月給、元) 最低賃金(時給、元) 施行日
2018 2,200 20.3 2018年8月1日
2017 2,130 19.5 2017年6月1日
2016 2,030 18.5 -
2015 2,030 18.5 2015年3月1日
2014 1,808 16.5 2014年2月1日
2013 1,600 14.5 2013年3月1日
2012 1,500 13.3 2012年2月1日
2011 1,320 11.7 2011年4月1日
2010 1,100 9.8 2010年7月1日

深セン市最低賃金上昇率推移(2011~2018年)

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2019/01/2018%e5%b9%b4%e6%b7%b1%e3%82%bb%e3%83%b3%e5%b8%82%e4%ba%ba%e5%8a%9b%e8%b3%87%e6%ba%90%e5%b8%82%e5%a0%b4%e8%b3%83%e9%87%91%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%ab%e3%81%a4/trackback/
この投稿へのリンク
2018年深セン市人力資源市場賃金ガイドラインについての解説 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET