1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 1 投票)
 

試用期間中の個人所得税の源泉について
2018年7月9日ハノイ税務当局発行オフィシャルレター47484/CT-TTHT


試用期間後、従業員が継続して3ヶ月以上の雇用契約を結ぶ場合は、個人所得税の源泉は、個人所得税(居住者)の累進課税で計算される。試用期間中も同じく、累進課税が適用される。
試用期間だけで労働契約が終了した場合は、源泉税率10%で計算される。(試用期間中の給与がVND2百万ドン以上の場合)

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2018/08/%e8%a9%a6%e7%94%a8%e6%9c%9f%e9%96%93%e4%b8%ad%e3%81%ae%e5%80%8b%e4%ba%ba%e6%89%80%e5%be%97%e7%a8%8e%e3%81%ae%e6%ba%90%e6%b3%89%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/trackback/
この投稿へのリンク
ベトナム・試用期間中の個人所得税の源泉について from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET