1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 3 投票)
 

国家税務総局 企業所得税資産損失資料保存に関する事項についての通知
(国家税務総局〔2018〕15号)


概要

2017年度以降の確定申告に適用。国家税務総局「企業資産損失企業所得税税前控除管理弁法」の発行に関する広告(国家税務総局〔2011〕25号)により、企業が資産損失を企業所得税の課税所得より控除するためには、専用の申告を行い、必要資料を税務局に提出することが規定されていた。この公告により、〔2011〕25号に規定される資産損失証明資料、会計計算資料、納税資料等の関連資料の提出に関する部分が廃止され、資産損失の控除のためには、「企業所得税年度納税申告表(A類、2017年版)」の中の附表A105090「資産損失の税前控除及び納税調整明細表」のみを記入し、関連資料を保存すればよく、資産損失に関する資料を提出する必要がないことが定められた。

関連規定

  • 国家税務総局「企業資産損失企業所得税税前控除管理弁法」の発行に関する広告(国家税務総局〔2011〕25号)

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2018/06/%e4%bc%81%e6%a5%ad%e6%89%80%e5%be%97%e7%a8%8e%e8%b3%87%e7%94%a3%e6%90%8d%e5%a4%b1%e8%b3%87%e6%96%99%e4%bf%9d%e5%ad%98%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e4%ba%8b%e9%a0%85%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84/trackback/
この投稿へのリンク
企業所得税資産損失資料保存に関する事項についての通知 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET