1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 1 投票)
 

2018年5月16日付けのオフィシャルレター Official Letter No. 1801/TCT-TNCN


税務上の居住者である外国人労働者のために、会社がベトナムのビザやレジデントカードの申請代行手数料や申請料を負担した場合は、外国人労働者の所得としてみなされる。また非居住者の外国人労働者の場合は、 代行手数料などの実際の支払い場所はがベトナム国内、国外に関係なく 会社が負担した代行手数料や申請料は、非居住者の税率(一律20%)にてベトナムで課税される。

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2018/06/%e3%83%99%e3%83%88%e3%83%8a%e3%83%a0%e3%83%bb%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%81%8c%e8%b2%a0%e6%8b%85%e3%81%97%e3%81%9f%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%83%87%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e3%81%ae%e7%94%b3/trackback/
この投稿へのリンク
ベトナム・会社が負担したレジデントカードの申請費用に関する個人所得税 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET