1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 2 投票)
 

財政部 税務総局 増値税小規模納税人基準の統一についての通知
(財税[2018]33号)


概要

2018年5月1日施行。一般納税人の基準が変更された。現行の基準と改正後の基準は以下の通り。
現行の小規模納税人基準 改正後の小規模納税人基準
貨物の販売(製造業) 年間課税販売額が50万元以下 年間課税売上高が500万元超(500万元以下の場合は小規模納税人を認める)
貨物の販売(商業企業) 年間課税販売額が80万元以下
役務の提供 年間課税販売額が500万元以下

※ 規定に合致する現在一般納税人である企業は、2018年12月31日前に申請することにより、小規模納税人へ変更可能とされている。

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2018/04/%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81-%e8%b2%a1%e6%94%bf%e9%83%a8-%e7%a8%8e%e5%8b%99%e7%b7%8f%e5%b1%80-%e5%a2%97%e5%80%a4%e7%a8%8e%e5%b0%8f%e8%a6%8f%e6%a8%a1%e7%b4%8d%e7%a8%8e%e4%ba%ba%e5%9f%ba%e6%ba%96/trackback/
この投稿へのリンク
[まとめ] 増値税小規模納税人基準の統一についての通知 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET