1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 1 投票)
 

ハノイ税務局発表のPITに関する2017年7月14日付けオフィシャルレターOfficial letter
47758/CT-TTHT


このオフィシャルレターによると、企業が外国人を雇用している場合で外国人従業員が任期が終わり本国に帰国し、帰国後に給与などが支給された場合は、所得は、非居住者として課税される。であるので、企業は、源泉税税率20%として、支給の際に源泉する必要がある。

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2017/10/%e3%83%8f%e3%83%8e%e3%82%a4%e7%a8%8e%e5%8b%99%e5%b1%80%e7%99%ba%e8%a1%a8%e3%81%aepit%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%83%ac%e3%82%bf/trackback/
この投稿へのリンク
ハノイ税務局発表のPITに関するオフィシャルレター from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET