1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 6 投票)
 

東莞市人力資源・社会保障局に確認したところ、東莞市における2016年度社会保険料納付基数は以下の通り調整済となっている。尚関連法規は現時点で公布されておらず、追っての公布となる見通し。

名称 企業負担 個人負担 下限 上限
従業員基本養老保険 13% 8% 2,408元 14,958元
入院時基本医療保険 1.75% 無し
3,489元※固定
診療時基本医療保険 0.05% 0.05%
入院時補充医療保険 2% 無し
4,435元※固定
医療保険個人口座 3% 1.5%
労災保険 0.2%~1.9%* 無し 2,093.4元 10,467元
失業保険 0.50% 0.20% 1,510元 13,305元
生育保険 0.46% 無し 1,510元 13,305元
2015年度東莞市在職従業員月平均給与・・・4,435元(3,967元)
2015年度東莞市従業員月平均給与・・・3,489元(3,005元)
2015年度広東省在職従業員月平均給与・・・5,525元(4,986元)
※括弧内は2014年度平均。尚、基本養老保険基数上下限は現時点で据え置きとなっている。

*労災保険企業負担は業種別に1~8類に分類され、料率はそれぞれ0.2%、0.4%、0.7%、0.9%、1.1%、1.3%、1.6%、1.9%。

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2016/07/%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e5%8a%b4%e5%8b%99-%e6%9d%b1%e8%8e%9e%e5%b8%82%e3%83%bb%e7%a4%be%e4%bc%9a%e4%bf%9d%e9%99%ba%e6%96%99%e7%b4%8d%e4%bb%98%e5%9f%ba%e6%95%b0%e4%b8%8a%e4%b8%8b%e9%99%90%e3%81%ae/trackback/
この投稿へのリンク
[中国労務] 東莞市・社会保険料納付基数上下限の調整 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET