1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 2 投票)
 

税務総局は2015年7月10日付けで免税取引に関するオフィシャルレターNo. 45107/CT-HTrを発行した。内容は以下である。

会社は海外より商品及び材料を輸入し、当輸入商品を保税倉庫等へ保管し、その後所有権をベトナムの買主へ移転した:
・買主が非関税区域内の企業の場合、取引はVATの課税対象とならない非関税区域との間で行われたとみなされる。
・買主がベトナム企業(非関税区域外)の場合、取引は非関税区域内で行われたとみなされVATの課税対象とならない。

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2015/07/%e3%83%99%e3%83%88%e3%83%8a%e3%83%a0%e3%83%bb%e5%85%8d%e7%a8%8e%e5%8f%96%e5%bc%95%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%83%ac%e3%82%bf%e3%83%bcno/trackback/
この投稿へのリンク
ベトナム・免税取引に関するオフィシャルレターNo. 45107/CT-HTr from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET