1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 1 投票)
 

2015年6月2日、税務総局は輸出商品のVATに関するオフィシャルレター2150/TCT-KKを発行した。内容は以下である。

会社の支店が輸出商品にかかるVATの還付申請をするにあたり、税関申告において会社のセールスマネージャーが署名をし、別の支店の社印が押印された場合は、輸出商品に対してVAT0%は適用されない。当支店が、輸出商品にかかる売上VATの計算は必要ないとの税関当局の認可を得た場合でも、仕入VATは控除されない。

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2015/06/%e3%83%99%e3%83%88%e3%83%8a%e3%83%a0%e3%83%bb%e8%bc%b8%e5%87%ba%e5%95%86%e5%93%81%e3%81%aevat%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%83%ac/trackback/
この投稿へのリンク
ベトナム・輸出商品のVATに関するオフィシャルレター from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET