1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 4 投票)
 

2014年12月5日に国家税務総局は『APA年度報告(2013年)』を発表した。同報告によれば、2005~2013年の間、78件の申請に対して67件の国内APAが、147件の申請に対して37件の二国間APAがそれぞれ合意に至っている。2013年単年では11件の国内APA、8件の二国間APA(アジア5件、欧州2件、北米1件)が合意。製造業からの申請が依然として大半を占めているが、他業種からの申請も増加傾向にある。

その他に未受理の申請が82件あり、うち77件が二国間APAの申請である。国家税務総局内のAPA担当者は総勢6名。申請数に比して人員体制が十分でないことから、提出資料の質等を勘案して申請を受理する順番を決定している。

原文:国家税务总局中英文发布预约定价安排年度报告(2013)

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2014/12/%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%83%bbapa%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e5%a0%b1%e5%91%8a%ef%bc%882013%e5%b9%b4%ef%bc%89%e3%81%ae%e6%a6%82%e8%a6%81/trackback/
この投稿へのリンク
中国・APA年度報告(2013年)の概要 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET