1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.89 評価, 9 投票)
 

2014年8月25日、財務省は税務行政管理に関するCircular119/2014/TT-BTCを発行し、その中で2013年12月31日に公布したCircular219/2013/TT-BTCを一部改定している。
主なポイントは以下である。

  • 新規設立企業は、固定資産、機械、設備を購入するあるいはベトナム法人本社の賃貸契約書があれば、税務局に通知することで、VAT申告において控除法を用いることができる。(「1billion VND以上」という条件が無くなった。)
  • 2年目以降、事業に関する売上が1 billion VNDがなくとも、企業が希望する場合は引き続き控除法を用いることが可能。
(原文)

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2014/09/%e6%96%b0%e8%a6%8f%e8%a8%ad%e7%ab%8b%e4%bc%81%e6%a5%ad%e3%81%aevat%e7%94%b3%e5%91%8a%e6%96%b9%e6%b3%95%e8%a6%8f%e5%ae%9a%e6%94%b9%e5%ae%9a/trackback/
この投稿へのリンク
ベトナム・新規設立企業のVAT申告方法に関する規定改定 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET