1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 6 投票)
 

2014年7月8日、ベトナム政府はResolution 47/NQ-CPを公布し、ワークパミット取得要件に関し、一部緩和することを決定した。

現行規定では、専門家としてワークパミットを申請する場合、専門資格又は学士の証明書、及び従事する職務に関する5年以上の経験を求めている。今回の決定では、専門家としての教育を受けた証明書又は従事する職務に関する5年以上の経験に緩和した。

本決定の施行のため、関連する通達の発行が待たれる。

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2014/08/%e3%83%99%e3%83%88%e3%83%8a%e3%83%a0%e3%83%bb%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%91%e3%83%9f%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%ae%e5%8f%96%e5%be%97%e8%a6%81%e4%bb%b6%e4%b8%80%e9%83%a8%e7%b7%a9%e5%92%8c/trackback/
この投稿へのリンク
ベトナム・ワークパミットの取得要件一部緩和 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET